EYE PLAN  - 摂津市鳥飼本町  メガネと補聴器


Q: 車の中にメガネを入れっぱなしにしては
いけないの?

A:高温になるため基本的には良くありません。
特にプラスチック製のレンズやフレームを
使用したものは避けてください。
熱によって変形やヒビ割れがおこり使用が
できなくなります。

しかし、メガネやコンタクトレンズがないと
運転が困難な方は、いざという時のためにの
予備 メガネを入れておくことが大切です。

その場合はメタルフレーム
ガラスレンズが入ったものをご使用ください。


Q: メガネを掛けてお風呂に入っても
大丈夫ですか?

A:見えないと危険ですので、掛けて入って
いただいて結構です。
しかし、お風呂は高温・多湿のためメガネが
傷みやすくなりますので、以前使っていた
予備のメガネ等で対応して頂く方が良いです。

下記の点についてご理解のうえご使用下さい
  • サウナでは使用しないでください。
  •  石鹸、ボディーソープ等アルカリ性の
    洗剤や熱湯では洗わないでください。
  •  温泉の場合、成分によっては
            フレームが変色、劣化したりします。
  •  お風呂から出たあと、ティッシュや
   メガネ拭きで水気を取ってください。


Q: メガネを掛けると近視の度数が
進むのですか?

A:いいえ。メガネを掛けることによって
進行するわけではありません。

近視が進行する原因については色々な説が
ありますが、お子様の場合、体の成長とともに
眼球も大きくなることから近視の度数が変わる
というのが一般的な説です。

ただし成人になってからも進行する場合は、
生活習慣や環境が原因と考えられています。


Q: 近視の人は老眼にならないのですか?

A:いいえ。近視の人も老眼になります。
40歳を過ぎて遠くが良く見えるメガネを
掛けると、手元の小さな文字が見づらく
なります。これが老眼の始まりです。

しかし、近視の人はメガネを 外せば見える為
「老眼ではない」と誤解されているようです。

「遠近両用レンズ」だとメガネを外さなくても
見えるため、近視の方にもおすすめです。


Q: 安価な既製老眼鏡は目に悪いのですか?

A:目を悪くするとは言えませんが、
良いわけではありません。
レンズには目に見えない中心(光学中心)が
あります。

レンズの中心と瞳の中心が合っていないと
目に余計な負担がかかります。

また、左右の視力がまったく同じという方は
少ないのですが、既製品は左右同じに
作られています。
    
またフレームのサイズも選ぶことができません。
これらのことから、既製品はちょっと見る程度に
していただき、目の為には一人ひとりに合わせて
作られたメガネを使うことをおすすめします。


Q: 紫外線は目に悪影響があるのですか?

A:はい。お肌だけでなく「目の老化」も
早めると言われています。
長期間、目に紫外線を浴びることは水晶体が
白く濁る「白内障」の一因と言われています。
    
そのため
日本より紫外線量が多いオーストラリアでは、
羊や牛の白内障が多いと報告されています。

また、子どもたちが屋外で遊ぶ際には
「サングラス」「帽子」「長袖シャツ」 
「日焼け止めクリーム」が必需品と
されています。

日本でも最近は「紫外線対策」が
叫ばれるようになっています。
    
メガネの場合は
「無色透明でも紫外線をカットするレンズ」
人気を集めています。